パティシエは毎日ラボでお菓子を作ってるのですか?いえいえ、それだけじゃないんです。
今回はラボ Shinyaさんが横浜スイーツ&カフェ専門学校で、飴細工の特別講師として授業を行ってきた様子をお届けします。
繊細な技術とユーモアを交えた授業に、時折笑いが起こりつつも生徒さんの目は真剣そのもの。
約3時間半の授業は本当にあっという間でした。

Q.なぜ、今回の特別講師を引きうけようと思ったのですか?

Shinya:昨年も講師を依頼され、講師として飴細工を教えるなかで生徒の方のやる気や意欲、驚いた表情などが見られることに楽しさややりがいを感じました。また飴細工だけでなく仕事の話などを通じて、自分の考えや思いを伝えることができ、なにか少しでも生徒の方にプラスになればいいなという思いがあり講師を引き受けました。
去年から引き続き依頼を頂けたことで、去年の授業がよかったんだ!という嬉しさと安心感もありました。

(しんやさん自身の紹介は、社員インタビューVol1をチェック)
社員インタビュー Vol.1

早速、授業開始!まずは、自己紹介。
簡単に今までの経歴やコンテストの受賞歴をお話しします。
Shinyaさんのコンテスト受賞歴の多さに生徒さんもビックリ!

砂糖を溶かし、作品のベースを作ります。
飴細工に使う砂糖は、通常のグラニュー糖とは違い、パラチニットという特殊な砂糖を使っています。

ユーモアを交えたShinyaさんの授業に、徐々に生徒のみなさんの緊張もほぐれてきた様子。
生徒のみなさんからの質問にも、一つ一つ丁寧に答えていきます。

「Q:飴細工を作る上で、重要な事ってなんですか?」
「A:ツヤと色、透明感を大切にしています。」
「Q:クリオロでは普段どんな事をしているのですか?」
「A:以前は焼き菓子を主に作っていましたが、今はチョコレートの製造を主に行っています。」
「Q:作品を作る時のテーマはどうやって決めてますか?」
「A:日常の中でいいなと思ったものを作っています。」

お次は飾りに使う細かいパーツの作成。
飴の引き方、立体感の出し方など細かいポイントを話しながら、スピーディーに作業していきます。

いよいよ仕上げの作業に入ります。
完成が近づくにつれ緊張感が高まり、教室内が静まり返ります。
Shinyaさんも、真剣モード突入!

作業時間、約3時間半。ついに完成しました!!

授業終了後、生徒の方にインタビューしてみました。

左:Senaさん 中央:Hirotoさん 右:Rinさん

Q.授業の感想を教えて下さい

Sena:初めて飴細工を作っている所を生で見ることができて凄く良い経験になりました。
Hiroto:飴細工の技術が繊細すぎる。話し方も聞き入ってしまい、最後は瞬きする瞬間もありませんでした!
Rin:モンタージュ(作品の組み立て)のとき息が止まるかと思った。ジャパンケーキショーに行った時に飴細工に一番興味を持ったので、直接作っている所を見れて良かった。

Q.今日の授業の中で一番印象に残っている事はなんですか?

Sena:とにかく技術がすごいと思いました。パーツの配置なども、その場で考えて作っていくのがすごいな…と。
Hiroto:ミスをしてしまっても全く焦らないのがすごかった!(実は、バイオリンの糸巻き部分のパーツが途中で割れてしまうというハプニングがありました。)集中力がすごいなと思いました。
Rin:想定外の事が起こっても、臨機応変に対応していた所がプロだと思いました。

Q.明日から活かしていける事はありましたか?

Sena:ミスをしてしまうと焦ってしまうので、落ち着いて作業に取り組もうと思いました。
Hiroto:集中力や繊細さは飴細工だけではなく、他の授業でも活かせると思いました。
あとは、Sinyaさんも言っていた通り先生の言う事をよく聞いて、今のうちから吸収できる事はしていこうと思いました。
Rin:忘れちゃう癖を、ノートを取る癖をつけてカバーするという話が心に残っています。
私も悪い癖は、良い癖を身に付ける事でカバーしていきたいと思いました。

今回、取材にご協力いただいた横浜スイーツ&カフェ専門学校の先生方、生徒のみなさん、本当にありがとうございました!

最後にSinyaさん、今回の感想をどうぞ。
とても真剣に授業を受けてくれたみなさんの表情を見て、パティシエを目指して学校で一生懸命勉強をしていた当時の事を思い出しました。みなさんに負けない様に、自分ももっと努力しないとですね!

クリオロではパティシエ自身が成長する場として、今後もこのような活動を積極的に行っていきたいと考えています。
また、パティシエを目指す学生にお菓子作りの楽しさや大変さ、製菓技術やリアルな仕事現場のお話などをお伝えする事で、学生の仕事に対する理解を深め、未来のパティシエ育成に貢献できればと思っています。

現在クリオロでは、パティシエを積極採用しています。「高い技術を身に付けたい!」「意識高く仕事に取り組む仲間と切磋琢磨しあいたい!」「コンクールに挑戦したい!」という方、大歓迎です。気になった方はぜひ募集要項を確認してみてくださいね!


▼現在募集中のポジションはこちら
(※募集が終了している場合がございます。予めご了承ください。)

[democracy id=”1″]