新しい試み!パティシエが催事に出張

2021年6月現在、クリオロ本店2Fにあるラボ(厨房)は改修工事中。結構大掛かりな工事ということで、本店は臨時休業に。

工事中のラボ
オーブンなどの機材も撤去し、まるで新しく作り直す勢い!?

本店休業に伴って、都内で開催される催事に出店が決定。この機会にパティシエも出張して、キッチンスペースでの製造や店頭での接客をしてみよう!という新しい試みを計画しました。
クリオロは、2Fラボで全ての製造を行っているため、パティシエたちがお客様と直接やり取りをする機会はあまりないんです。実際に自分たちが作ったスイーツがどんな風に手に取られているかを体感できるまたとないチャンス。

会場のキッチンや機材について質問中

これまでにバレンタインや地方の催事に数多く出店しているクリオロ。会場の下見や搬入物の準備、百貨店とのやりとりなど多岐に渡る催事業務全てを担う販促チームが、製造スタッフをサポートします。ただ、パティシエが出張する催事というのは経験がないため、販促チームも手探りな部分もあり、お互いが協力して進めていきます。

パティシエのための接客講習会

ラインナップの相談や、いつもと違った場所での仕上げ方の見直しなどを打ち合わせしたり。初めて接客するパティシエも多く、接客のノウハウを学ぶ講習会なども実施。新しく覚えることや未知なこともたくさんあり、準備期間はみんなそれぞれドキドキとワクワク、不安も抱えて出店当日に臨みます。

緊張の中、上野の催事がスタート

最終搬入も終わり、エキュート上野での出店を皮切りに、渋谷、池袋での催事がスタート。

エキュート上野イベントスペースの様子

エキュート上野では2つのイベントスペースに出店。売り場の後ろにキッチンがあり、その中で生菓子の仕上げをしたり、クッキーを焼き上げる作業を行います。

エキュート上野イベントスペースDの様子

エキュート上野イベントスペースDではレモンフェアが開催されていて、クリオロも新作「レモン・ニューヨーク・クッキー」を販売。キッチンで焼き上げたものをすぐにお出しします。

続いて渋谷、池袋の催事もスタート!

今回の催事は各会場、本店販売スタッフも一緒に売り場に立っています。普段は販売は本店1F、製造は2Fで働いているため、接する時間もそんなに長くはありません。こんなに近くでお互いの仕事を見られるのもいい経験になったのではないでしょうか。

パティシエもショーケース前でお客様へのお声掛けを行います。商品に迷っていたり、「これはどんなケーキですか?」と聞いてくださるお客様には自分の言葉でアピール。クリオロを知らないお客様へのアプローチ法などを販売スタッフと一緒に考えたり、お互い質問しあったりも。

これまではそれぞれが「作る専門」「売る専門」という区切りの意識も少なからずあったと思いますが、今回の催事を通して「同じ会社で働く仲間」という意識が強くなったように見えました。今までにない密なコミュニケーションを取ることで、あまり知らなかったお互いの一面も知ることができたすごく良い体験だったと思います。

記念にシェフと1枚!
記念にシェフと1枚!

クリオロで働くスタッフはみんな、美味しいものが大好き!

クリオロの休憩室ではよく「アレが美味しかった」「クリオロのこのケーキが好き」といった話題で盛り上がっている場面を見かけます。今回の催事もみんな笑顔で、協力し合って楽しそうに働いています!

部署はいろいろありますが「美味しいものが好き」という同じ「好き」を持っている仲間がいることは、会社としての強みでもあります。今後もスタッフみんなと、そしてこれから新しくクリオロで働くスタッフと【時代に合った美味しいもので幸せに】を実現していきたいと思います。

渋谷、池袋は間もなく催事が終了してしまいますが、エキュート上野イベントスペースDは6/27(日)まで出店しています。クリオロのスタッフがどんな風に働いているか気になった方はぜひ覗いてみてくださいね!

美味しいもので幸せに


▼現在募集中のポジションはこちら
(※募集が終了している場合がございます。予めご了承ください。)