クリオロの採用フローをご紹介します。

「クリオロで働きたい!でもどうすれば?」「入社までにどんなことをしますか?」そんな疑問をお持ちの方へ、今回はクリオロの求人に応募してから入社までの流れをご紹介します。(※中途社員の採用フローとなります。)

応募から入社までの主な流れ

①応募

まずは、各種募集要項から気になる職種の条件面などをご確認いただき、応募していただきます。

.

②書類選考

送付された書類をもとに、社内で選考し通過者に面接のご案内をします。コロナウイルス感染対策のため、オンラインでの面接も実施しています。

③面接

【製造職の場合】
サントスシェフとスーシェフと直接お会いいただき、経歴や志望理由などをお伺いします。具体的なお仕事内容の確認や、クリオロで働きたい想いをアピールしていただきます。

【販売・事務職の場合】
一次面接は、人事担当者が今までの経歴や志望理由などをお伺いします。入社後にやっていただきたい業務内容や職場の雰囲気、制度などもお話しさせていただきます。気になることは何でも質問してください!可能な限りお答えします。
二次面接は、専務取締役Aiさんと部署担当者と直接お会いいただき、具体的なお仕事内容の確認や、クリオロで働きたい想いをアピールしていただきます。

.

④体験入社

クリオロでは、面接を通過した方に体験入社を実施しています(現在は販売・ラボのみ)。現場の雰囲気や業務内容を実際に体験することで、クリオロのことをもっと知っていただくとともに、スキルや作業スピードなどいろいろな面で、入社後にクリオロで実力を発揮できるか判断していただければと思います。
事前にクリオロで働く体験ができる貴重な機会なので、知りたいことはどんどん聞いてくださいね。

\新入社員インタビュー/
体験入社では、先輩スタッフの方が明るく楽しみながら接客されているのを見ることができたり、業務についても丁寧に教えてくれたりと、安心しながら業務にあたることが出来ました。
前職はアパレルショップでの販売をしており、取り扱う商品やお客様層などがガラッと変わることへの不安もありましたが、体験入社をしていただいたことにより、クリオロでなら、先輩の素敵な接客を見倣いながら、自分のスキルを磨けると思いました。
(入社2ヶ月目 販売スタッフMayuさん)
.

⑤内定通知

体験入社当日に面談を実施し、面談にてお互いの入社意向について確認をします。その後、メールにて、入社にあたっての詳細な条件、入社日を確認していただき、ご本人の意思を確認し入社が決定します。
入社日が決まったら、入社前にクリオロで働くための社内ルールや館内の案内など事前説明を行います。入社に必要な書類や確認したいことなどあれば気軽に聞いてください!

.

⑥入社

入社後3ヶ月間は試用期間となり、様々な業務を覚えていただきます。
まず初めの1ヶ月はクリオロのスタッフとして必要な知識を習得するために、上司や先輩が初歩的な業務をレクチャーします。

2ヶ月目は先輩のサポートを受けながら問題なく業務ができるレベルを目指します。

3ヶ月目は一通りの業務を理解し、自分で判断しながら問題なく仕事を進めていけるレベルに。
最初は覚えることがいっぱいで大変かもしれませんが、上司や先輩がサポートしますので、安心してください!

\新入社員インタビュー/
ラボが広く、製造量も多いので普通にパティシエをしていても触れない機械や器材に触れることができます。
先輩方の指導にもメリハリがあり頼りやすく、わからないことがすぐに解決できる環境。
労働時間や休憩時間がきっちり定められているので常に全員が時間管理を重視して働く環境がとてもいいと思いました。
マイナス面というのが浮かびませんが、、とにかく力仕事!!ですかね。笑
(入社2ヶ月目 ポスト・アントルメ(生場)Satomiさん)
.
.

試用期間が終了する頃に、仕事のことや会社のことなど振り返る面談も実施しています。感じたことやこれからクリオロでやりたいことなど、ぜひ教えてください。
最近クリオロに入社したスタッフに聞くと業務以外にも「クリオロってこんな会社なんだ!」という発見がたくさんあるそうです。これからもっともっとクリオロのことを知って、一緒に盛り上げていってほしいと思います!

.
.

今回はクリオロの採用フローについてご紹介しました。
現在もいろいろなポジションでスタッフを募集しています。「クリオロで働きたい!」という意欲ある方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

.

▼現在募集中のポジションはこちら