このメディアを立ち上げた理由。

クリオロは設立から20年が経ち、もっともっと成長していくために改革が必要な時になりました。

これから、もっとクリオロらしさを出していくために。いろんな人といろんなレシピを作っていくために。まずは今のクリオロを知ってもらえる場所を作りたい。

それが、このメディアを立ち上げた理由です。

クリオロは、2000年の4月に菓子学校としてシェフと私の二人でオープンしてから、今の100人近くのスタッフになるまで、様々なことをやってきました。

クリオロには、本当にいろんな種類のスイーツのレシピがあって、「時代に合ったおいしいもので幸せに」という理念のもと、常に新しく挑戦しています。

シェフがパティシエとお菓子作りのレシピを試行錯誤して今まで様々なスイーツを生み出してきたように、様々な分野のスタッフとの様々な試行錯誤をして、いろんなドラマを生み出してきました。

材料を合わせて調理して美味しいケーキが出来上がるように、材料ひとつで何かできあがるものはありません。様々な材料を混ぜ合わたり、焼くことによってできあがる。それぞれの特徴を活かしてクリオロメンバーが集まっているからこそできるレシピを、これからも作っていこうと思っております。


シェフの50歳のサプライズ誕生会(2019年)

そんなクリオロも、20年が経ち、成人?!ということで大人になり、もっともっと成長していくために改革が必要な時になりました。とにかくいつも前を向いて新しいことに取り組んできましたが、スタッフがいなければ、ここまでの会社に成長することはありませんでした。

これからも、もっとクリオロらしさを出していくために、いろんな人といろんなレシピを作っていくという意味で“クリオロのレシピ”と名付けてこのページをつくることになりました。

クリオロでは以下の三つのことをしっかりやっていく、というコンセプトのもと、行動していきます。

第一に「人をもっともっと大切にする会社」

ここまでの会社になるには「人」がいなければ成長できなかったので、クリオロは、「人をもっともっと大切にする会社」にしてきたいと思っています。その一環として、去年「いたばしグッドバランス会社賞2019」、今年「健康優良企業認定証 銀」(従業員の健康は企業の誇り 活気ある職場は従業員の健康づくりから)をいただきました。

第二に「それぞれの役割をしっかり活用できる会社」

クリオロには職人であるパティシエ、販売スタッフ、事務スタッフなど様々な分野がある中、男性、女性を問わず活躍してもらっています。
協力してそれぞれ個々の強みを活かして活動できるように仕組みづくりをしています。

第三に「時代に合わせてチャレンジしていく前向きな会社」

クリオロは「時代に合ったおいしいもので幸せに」を経営理念に様々なことにチャレンジしてきました。ウイズコロナと言われる中、今私たちの会社の在り方も変わってきています。
店頭販売、ネット販売ともに、今までとは違う販売方法で、時代に合った商品はもちろん、販売方法なども変えながら、変化できる会社にしていきたいと思います。

「クリオロ」のことを知っていただき、それぞれ活躍しているスタッフたちの素顔を見てもらい、賛同してもらってクリオロで一緒に働く仲間を増やしていくために、このサイトでクリオロの普段、表にでないところ「人」にフォーカスしてご紹介していきます。

クリオロで働いてもらっているみんなは、まずクリオロの商品が大好き。
そのパワーをもとに頑張っていただける、クリオロらしい人財を増やしていけると嬉しいです。

専務取締役 岡田 愛


▼現在募集中のポジションはこちら