クリオロの1年を振り返る

▼目次

1.期を締めくくる大事な作業「棚卸し」

2.クリオロ3大ニュース
①個人でも活躍、チーム力も高まる秋
②クリオロを語るうえで外せない2大イベント
③世界中で起こった予期せぬ事態

3.時代に合わせた経営を

.

1.期を締めくくる大事な作業「棚卸し」

クリオロの決算月は8月。毎年、8月の最終火曜日に全社員総出で棚卸しを行っています。ビル内の掃除を部署ごとに分担して、隅々までピカピカに。材料や器具、包材、備品などの在庫チェックも期を締めくくる大事な作業です。

終了後にはパティシエ特製カレーでカレーパーティー!
クリオロはケーキ屋さんですが、本店カフェ(※現在休業中)ではカレーのランチも人気なんです。シーフードたっぷりのカレーだったり、毎年の秘かな楽しみです。残念ながら今年は3密を避けるためにできなかったので、2019年の様子をご紹介。

みんな楽しそうですね~。愛さんが食材を取り寄せてくれて(この日はトウモロコシ!)振舞ってくれたり、シェフの大好きなビンゴ大会は、まさかまさかの豪華賞品も!?クリオロのパンやケーキも並んで、みんなで1年を労います。

そして今年も棚卸しが終わり、今月からまた新しい期が始まります。

その前に!
クリオロの19期(2019年9月~2020年8月)をざっくり振り返り。
題して【クリオロ3大ニュース】

.

【クリオロ3大ニュース】
①個人でも活躍、チーム力も高まる秋

日本のパティシエのためのコンクール「ジャパンケーキショー」
日本全国から作品が集まって、チョコレートや飴細工の味・技術を競うものです。今年は中止となってしまいましたが、毎年クリオロからも数名が出場しています。

2019年は6人参加して5人が受賞という素晴らしい結果に。それも優勝などすごい賞ばかり!!全部チョコレートや飴でできているとは思えない完成度の高い作品でした。
結果発表の瞬間はみんなソワソワ…。「準グランプリ!!!」「優勝!!」「銀賞~~!」なんて大盛り上がり。この日のために毎日遅くまで自主練していたことをみんな知っているので出場者が帰ってくると「おめでとう!」の嵐でした。

個人の活躍をみんなで盛り上げる、そんな雰囲気がクリオロにはあるのですが、やはり部署間での壁は付き物。

そこで初めての試みとして「一緒に働いている仲間を知ろう」という目的で、社員全員を部署が被らないように10チームに分けて【食べニケーション】を実施。チーム毎にお店、連絡網、スケジュールなどを自分たちで決めて食事会を行うというものです。会社から一人4,000円の補助が出て、その中で予算を決めるなど一種のプロジェクトのような感じに。

普段関わらない部署の人をあえて同じチームにしてみたり、「こんな人だったんだ~」「何か、見直しました(笑)」なんて新しい発見もあったみたいです。
クリスマス、バレンタインと忙しくなる前に少しでもチーム力を高める良い機会になりました。

.

【クリオロ3大ニュース】
②クリオロを語るうえで外せない2大イベント

クリスマスとバレンタイン。クリオロを語るうえでは外せない、スタッフ一丸となって乗り越える重要なイベントです。企画から試作を繰り返し、カタログ制作やネット販売用のページ制作、包材発注など、いろいろな部署がこのイベントに向けて1年中動いています。

 

開店前に、販売スタッフ全員で「メリークリスマス!」

クリスマス当日はスタッフもお客様もすごい活気!
ほかのケーキ屋さんは事前予約が必須なところが多いのですが、クリオロのクリスマスケーキは予約制ではなく、ご来店のお客様がご購入いただけるシステムを採用しています。
予想外にたくさん売れたりすることもあるので、店頭在庫を見てケーキを随時追加しながら、お客様をスムーズにご案内できるようにその場その場で発注数などを判断しています。

ラボは朝から全員でクリスマスケーキの仕上げに取り掛かり、お店では「在庫はあと何個?」「14時に出せます!」なんて情報が飛び交います。ネットもたくさん注文が入るので、他部署の人も社員、アルバイト総出で梱包のヘルプに入ります。出荷ピーク時にはシェフもお手伝いしてくれたり!

クリスマスが終わると、すぐにバレンタイン。1月中旬から始まる全国各地のバレンタイン催事もあって、クリスマスとはまた違った忙しさです。

百貨店と商談、ラインナップやスタッフ調整、備品の準備などを夏から秋にかけて入念に準備。催事が始まると2月14日まで毎日がドキドキの連続です。離れた場所で起こるトラブルや、「売れてるので追加してください!」など緊急対応にも的確に対処していきます。

2月に入れば、お店やネットもチョコレート一色。毎年のことですが、たくさんのお客様にご利用いただいているんだなぁ…と実感する2大イベントです。

.

【クリオロ3大ニュース】
③世界中で起こった予期せぬ事態

2020年3月、コロナウイルス発生により世の中の様々なことが変わりました。
緊急事態宣言の発令や外出自粛など、これからどうなっていくのか不安な中でクリオロも、お店として会社として何をするべきか対応を急がれました。3月末から随時いろいろな試みを実施しています。

・本店カフェ休業
・中目黒店休業(現在は営業再開)
・本店で土日祝の予約制導入(現在は予約制ではありません)
・ネットショップでパンの販売を開始
・ネットショップでフランス料理店「シェ オリビエ」の料理を販売開始
・オフィスでのリモートワーク導入
・本店カフェテラスに出口専用エリア設置

初めてのことだらけで、改善の繰り返し。お客様とスタッフの安全を守りつつ、クリオロのスイーツを今までと変わらず楽しんでもらえるように日々対応を考えています。

そして、今とても重要視されているのがネット販売。外出自粛などで家で過ごす時間が増え、ネットでお買い物をする人が急増しています。クリオロも例外ではなく、母の日やお誕生日ケーキなど前年の2~3倍の注文がありました。今後はネット販売にも力を入れていかなければと感じています。

.

3.時代に合わせた経営を

時代の移り変わり、その時勢によって売り方も変えていく。
クリオロの経営理念「時代にあったおいしいもので幸せに」はレシピだけでなく、こういったお店の在り方を時代に合わせていくということも含まれています。

今まで築き上げてきたことも大事にしながら、お客様が今求めているものをより良い形でお届けしたい。“常に進化しつづけるパティスリー”を目指していく、ということを改めて感じた19期でした。

そして、2020年でクリオロも20周年を迎えました。今期はなにが起こるのか…今からワクワクしています。

現在クリオロでは、これから迎える20期を一緒に乗り越えていけるスタッフを募集しています!いろいろな職種がありますので、チェックしてみてくださいね。

 


▼現在募集中のポジションはこちら