昨今よく耳にする「働き方改革」というワード。クリオロも労働環境や労働時間の改善、有給休暇取得促進など、働きやすい会社を目指して、様々な取り組みを実施しています。

▼目次

・ TOKYO働き方改革宣言
・ 健康企業宣言「銀の認定」取得
・ いたばしgoodbalance会社賞
・ クリオロが実施している様々な取り組み
・ 時代に合った美味しいもので幸せに

TOKYO働き方改革宣言企業

東京都が推進する【TOKYO働き方改革宣言】。クリオロも下記を宣言しています。

「ワークライフバランスの推進を目指して、残業時間を削減し、かつ有給休暇の取得率をあげられるよう働き方改革に全社的に取り組んでいきます。」

TOKYO働き方改革宣言

健康企業宣言「銀の認定」取得

クリオロで働くスタッフは東京都洋菓子健康保険組合に加入しています。組合では、医療費負担などの保険給付のほか健康づくりのための保険事業の一環として「健康企業宣言」を推奨。「健康企業宣言」とは、企業が自ら「企業の健康課題」をチェックし、企業が健康経営を行うために職場の健康づくりに取り組む環境を整え、課題をクリアしていく事業です。
クリオロは2020年の秋に健保連東京連合会の健康優良企業「銀の認定」を取得しました。

健康企業宣言「銀の認定」

いたばし good balance会社賞

板橋区が2012年度から毎年実施しているワーク・ライフ・バランスやダイバーシティ&インクルージョンの推進に積極的に取り組んでいる企業として、「いたばしgood balance 会社賞」を2019年度受賞。下記のような取り組みが評価されました。

・機械導入による業務効率化で労働時間を削減
・夏季休暇を9日間連続取得、有給消化率71.9%
・性別や年齢に関わらず挑戦できる様、講習会や研修の実施

いたばしgood balance 会社賞

クリオロが実施、評価されている様々な取り組み

■製造工程の一部をオートメーション化し、労働時間を削減
ケーキを水流でカットするウォーターカッターを10年前に導入。ケーキを型から取り出す作業や洗浄作業を省くことにより、労働時間を抑えることが可能になりました。その後も最新の冷蔵技術や作業機械を取り入れ、パティシエにしかできない技術を要する工程に集中できる環境を整えています。

■残業の軽減、業務改善
毎月、残業時間をカウントし、残業が多く発生している部署やスタッフに業務負担がないか、作業工程に問題がないかなど確認。どうすれば業務効率が上がって残業が軽減されるのか都度ブラッシュアップを行っています。

ミーティング風景

■「しっかり働き、しっかり休む」を実現
社員は全員週休2日、月9日間の休日があります。会社は本店の火曜日以外お休みがないので交代でシフト制でお休みします。有給休暇取得率も70%以上と高く、6月~8月の間で最大連続9日間の夏休みを取ることもできます。
サービス業ではなかなか実現が難しいですが、有給取得率の向上や、業務の効率化に重点をおき、「しっかり働き、しっかり休む」というメリハリをつけて仕事に取り組める環境を整備しています。

■社内SNS、独自コミュニケーションの導入
コミュニケーションを密にするため、3年ほど前から社内SNSを導入しました。部署を越えた情報共有が気軽にできるようになり、残業申請や会議の議題の事前通達、お客様からのお声の共有など、幅広く活用しています。
⇒詳しくはこちら

ワークプレイスの導入

■講習会や勉強会参加開催
外部講師、中小企業大学、商人大学の講義への参加、専門家派遣制度を利用して専門家が来社し指導を行うなど、常に学べる環境を整えています。パティシエはコンクールに参加するスタッフも多数。好成績を残しています。

ありがとうカードの導入

時代に合った美味しいもので幸せに

クリオロの企業理念である「時代に合った美味しいもので幸せに」。
これは、クリオロのスイーツを楽しみにしてくれている「お客様の幸せ」というのはもちろん、クリオロで働く「スタッフの幸せ」という意味も含め掲げています。しっかりと仕事に向き合いやりがいを感じながら生き生きと働くスタッフがいるからこそ「お客様の幸せ」にも繋がっていく。そう感じています。

クリオロでは様々な部署が協力してそれぞれの強みを活かして活動できる仕組み作りを行っています。今後もいろいろな取り組みを実施するために、積極的にチャレンジしてくれるスタッフを募集中です。気になった方はぜひ募集要項を確認してみてくださいね!


▼現在募集中のポジションはこちら
(※募集が終了している場合がございます。予めご了承ください。)